女川に菜の花油の

​灯をともそう

ー お知らせ ー

  2020年5月に開催を予定しておりました「女川祭 2020」につきまして、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症拡大防止のため、お客様をはじめとした関係各位の安全を考慮し、開催中止を決定致しました。開催を楽しみにして下さっていた皆様には、急なご案内となり大変ご迷惑をおかけしますが、感染拡大の収束、そして皆様のご安全を心よりお祈りいたします。

​ 次回開催に向けて、当サイトは随時更新して参りますので、今後とも何とぞよろしくお願い申し上げます。

女川に菜の花油の灯をともす会

「女川が泣いている」

 ある人が言いました。きれいな川だと思ってきた女川(浅野川)が泣いているとはどういうことだろう?

​排水溝に集まる鯉たちが、米汁とともに洗剤の泡を吸い込んでいる現実を目の当たりにして、人間が便利を追い求めた結果なのだと、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

​本来の川のあり方、川の命についてもう一度考え直してみようと、2002年にこの会を発足し、川の清掃と菜の花油の行灯を川辺にともす活動を続けてきました。そして2013年より、年に一度、女川(浅野川)に感謝と祈りを捧げるお祭り「女川祭」を開催しています。

© 2019 女川に菜の花油の灯をともす会

  • White Facebook Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now